南紀白浜の海水浴場をご紹介

南紀白浜は温泉や観光スポット、海水浴場など楽しむ事が出来るスポットが多数あります。中でも南紀白浜温泉エリアには白良浜や江津良、臨海浦などの海水浴場があり、それぞれ温泉も楽しむ事が出来る人気スポットです。

由良浜は白砂の砂浜でも有名な海水浴場で、海でのレジャーを楽しむのに最適な環境です。

さらに、由良浜周辺に海中展望塔や円月島、千畳敷や三段壁、水族館などの観光スポットが多数あるので、夏のレジャーだけではなく、他の季節でも楽しむ事が出来ますし、由良浜沿いや浜の南側などには外湯、源泉などの温泉があり、大型のリゾートホテルもあるので優雅な旅を楽しむ事が出来ます。

白浜の旅行の情報といえばココです。

臨海浦は半島の東側に位置するエリアで、南紀白浜空港からは車で約5キロに位置しています。古くからグラスボートを使った遊覧船があり、円月島周辺の海中観光、海女さんの水中ショーなどを楽しむ事も出来ますし、京大白浜水族館では約500種類の生物を展示しています。
江津良は半島の北側に位置するエリアで、JR紀伊本線の白浜駅から白良浜に向かうバスに乗車すると途中で経由する海水浴場です。



江津良は入り江になっているので波が静かであり、由良浜などのように有名な場所ではないため、比較的空いているなどのメリットがあります。

さらに、ダイビング経験を持たない人が参加する事が出来る体験ダイビングを行う時なども、江津良の海からがお勧めで、周辺にあるダイビングショップなどに申し込みを行えば、水中散歩体験が出来ます。